CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 20160924ボランティア養成講座参加募集説明会 | main | 20161004巡回Sp5,4〜センター >>
20161002巡回SP3樹名板取り付け

-----------------------------------------------------------
■2016年10月02日(日)、晴れ、巡回スポット3

      樹名板の取り付け
-----------------------------------------------------------
〔巡回時間と内容〕
スポット3〜センター迄の巡回を2名で行いました。
・巡回時間、9時30分〜11時00分
・巡廻内容:案内板・解説板の清掃・樹名板の現地設置

      ↓湿原観察デツキの脇のクヌギの幹に

          新たに取り付けた白地の樹名板

   ↓樹名板の取り付け状況(アオハダ)

〔巡回時の状況〕
・長く続いた雨の後で、紅葉とまではいかないが、木の実や花
等に秋の気配が感じられた。
・ぬかるんでいるところも多く、階段の土留めやデッキの
板部分の腐食が進んでいた。
・収集ゴミ…園芸棒2本と網

 

↓フユノハナワラビ(胞子葉、下に栄養葉)

〔自然観察情報〕
(鳥類)声はあまり聞かれない。
(植物)フユノハナワラビ・ヤブタバコ・スズメウリ・ノブキ(花)
・ミズヒキ・ハエドクソウ・シラヤマギク・ガンクビソウ
・ヤブマメ・ヤブタデ・ハナタデ等
・オニグルミの実が多数落ちていた。
(菌類)キノコが多数生えていた。
・虫類では、オオスズメバチ・ジョロウグモ

 

 ↓ミゾソバ

 ……アキノウナギツカミ・ママコノシリヌグイ・ミゾソバ

 は生育場所も花の形も似ているので、葉の形で見分けると

 言う。因みに、ミゾソバの葉の形は、牛の顔面に似ている。

〔特記事項〕
・樹名板取り付け用のシュロヒモが短く結束に苦労しました。
・次回は不足シュロヒモの継ぎ足し補修が必要と感じました。

   ↓アカマツの径が太く、樹名板結束ための

     シュロ紐の余尺が不足

以 上〔Uen記〕
---------------------------------------------------------------

| 巡回活動 | 14:15 | - | - | pookmark |