2016年11月13日 いきふれ会第4回全体会議の報告

-------------------------------------------------------------
第4回いきふれ会全体会議(11/13)について報告します
-------------------------------------------------------------

(1)会議名:第4回いきふれ全体会議、作業会
(2)日 時:2016年11月13日(日)9時30〜11時10分
(3)場 所:センター講義室
(4)出 席:12=10(いきふれ会)+2(センター)

                  ↓早朝のセンター、学習の森

(5)会議結果

〜2ケ月の活動実績とふりかえり:記述省略
⊆名板設置活動のふりかえり:
・シュロ縄が樹皮に絡んで脱落しない。
・手作り感が良い。ほっこりする。
・遠くからも良く見える。
・樹名板の白が森の緑に映える。
・いきふれ会の活動を散策者にアピールできる。

    ↓いきふれ会の会議風景

2016年度研修先:谷津干潟公園 自然観察センター
・選定理由:狭山丘陵とは異なる自然地形と
いきものを観察し視野を広げる。
・研修時期:2017年1月中旬頃(12月中旬以降募集)
・アクセス:武蔵野線南船橋駅より徒歩20分
い海寮2ケ月のスケジュール調整(記述省略)

    ↓人工池の泥の掻い出し

(6)作業会:ベランダ下餌場の笹刈と池の泥出し
・参加者名:8名
・作業内容:笹刈り、人工池の泥出し
・作業結果:ベランダからの野鳥の見透し確保と、
野鳥の退避ルートとを考慮して刈込過ぎず、丁度

良い出来だった。
参加者が多くいたため、短時間(約35分)で
作業を完了できた。

    ↓野鳥の餌場の笹刈りの状況

   ↓作業終了後の記念写真、ご苦労様でした。

 餌場の中心にはまだ植え込みが混在しているので、今後は

 センターで、剪定なども検討したいと思います。

以 上
--------------------------------------------------------

| - | 15:05 | - | - | pookmark |
20161029 ボランティア養成講座

---------------------------------------------------------------
■2016年10月29日(土)ボランティア養成講座
---------------------------------------------------------------
2016年度の新規のボランティア募集の一環として、下記の
通り養成講座,魍催しました。
今回は、スポット3、スポット2の現地踏査がメインです。
歩く距離が長めなので、途中リタイアもOKで進めました。
9名の方が参加し、センター2名と併せ、総勢11名になり
ました。

          〜甍霤賃膤悒丱皇笋烹校集合

〔養成講座のねらい〕
●狭山丘陵におけるセンター管理の飛び地や名所を現地踏査
して、地形・自然・歴史の場所とその魅力を体験する。
●同ルート上のトイレの場所を確認する。
●上記体験を通して、参加者相互の交流を図る。
 
〔スポット地現地踏査の状況〕

     起伏の多いスポット3の坂道を行きました。

湿原観察デッキを折り返す。

…最近いきふれ会で設置した樹名板(写真参考)については、
「手作り感があって良い」との意見がありました。

 また、付近で話題の墓地計画地の状況も確認しました。

 

っ営瓦紛校蓋仄囲道路を踏破し、
オオタカのトイレの近くで休憩しました。

ゥ肇肇蹐裡厩翆呂粒段を下り、いきもの湿地へ向かう

 …車両対象の白い案内標識「狭山丘陵いきものふれあいの里」
の下で、「トトロの森への案内表示があると良い。」との意見が、
ありました。

 

Χ校蓋弍當蕾爾巴訖(12時頃)
昨日は冷たい雨でしたが、今日は陽も照りさわやかに
晴れて、正午の狭山湖堰堤の上には、青空と白い雲が
ひろがりました。

菩提樹田んぼと案山子

┘札鵐拭爾14時20分に到着しました。
 次回日程等を確認しました。

 

〔事務局のふりかえり〕
・天候に恵まれて気持ち良く歩くことができました。
・狭山丘陵の自然の魅力を少しでも感じて頂ければ有り難い
と考えています。
・地図ではわからない新鮮なルートが歩けて面白かったとの
意見を頂きました。
・参加者の皆さんお疲れ様でした。

*次回11月19日は、スポット5からスポット4を経由して
センター迄歩きます。

                 以 上〔事務局記〕
---------------------------------------------------------------

| - | 13:44 | - | - | pookmark |
20161021巡回SP2

----------------------------------------------------------------------
■2016年10月21日(金)巡回スポット2 樹名板の取り付け他
----------------------------------------------------------------------
〔巡回時間と内容〕
・スポット2の巡回を3名で行いました。
・10時00分に巡回を開始し、12時40分頃センターに到着しました。
・樹名板を4枚取り付けました。
・ゴミ拾い(700g)

    ↓樹名板〔201〕

  樹名板〔202〕

   

    ↓樹名板〔203〕

  

     ↓樹名板〔204〕

    

〔巡回時の状況〕
・みどりのトラスト協会の方より、
「カンアオイの葉を採り、オオムラサキの幼虫のエサにする人がいる」
との話を聞きました。

   ↓カンアオイ(葉)


〔自然観察情報〕
・カツラ・イチョウ・アメリカハナミズキ・
・ゴンズイ(実)・クサギ(花・実)
・アレチヌスビトハギ(種)・フユノハナワラビ
・カンアオイ(葉)

    ↓フユノハナワラビ

〔活動のふりかえり〕
・お天気も良く、ハイキング日よりでした。
・散策者はあまり見かけませんでした。

以 上〔Nmt記〕
------------------------------------------------------------------------------

| 巡回活動 | 16:42 | - | - | pookmark |
20161020巡回SP2

-------------------------------------------------------------------
■2016年10月20日(木)巡回スポット3
-------------------------------------------------------------------
〔巡回時間と内容〕
・スポット3の巡回を2名で行いました。
・9時00分に巡回を開始し、10時45分頃終了しました。
・案内板の清掃・ゴミ拾い(500g)

       ↓.潺哨愁

〔巡回時の状況〕
・快晴だったが、散策者に会わなかった。
・3日前の雨で、地面がぬかるんでおり、やぶ蚊の攻撃を受けた。
・前回取り付けた樹名板はしっかりと、白い板が目立って良い。

  ↓⊆掌挟兒.妊奪

〔自然観察情報〕
(虫)オオスズメバチ・ジョロウグモ
(植物)オトコヨウゾメ(赤い実)・ノブキ(花)・ヤブラン
ヤブコウジ・ミズヒキ・ハナタデ・ガンクビソウ・ハエドクソウ
スミレ・イノモトソウ

   ↓ビナンカズラ(サネカズラ)

〔次回の課題〕
・樹名札(アカマツ)の径が太く結束紐に裕度がないため、次回
継ぎ足しして補強する。

  ↓ざ校蓋弍當蕾爾茲蟒空を眺める

以 上〔Uen記〕
---------------------------------------------------------------------------

| 巡回活動 | 16:26 | - | - | pookmark |
20161018作業会 SP2湿地の除草

------------------------------------------------------------------------
■2016年10月19日(火)AM作業会
                                      スポット2 いきもの湿地の除草
------------------------------------------------------------------------
〔作業日の設定と参加者〕
・スポット2いきもの湿地に草が茂り、足元が危険なため、
作業会を実施した。
・10時に集合し、12時10分頃修了した。
・いきふれ会(7名)+センター(2名)=計9名が参加。

    ↓〆邏帆哀漾璽謄ングと準備運動

〔作業の内容〕
(1)池の周囲の除草。なお、刈り取った草はセンターに持ち帰る
(2)池の泥をかき分け、みず道をつける。
(3)池周辺のゴミを拾う。

    ↓東屋の屋根の上の除草にとりかかる。

〔作業の段取り〕
・ミーティング15分
・草刈作業 40分
・休憩 15分
・草刈・袋詰 30分
・池の泥かき 20分
・車両積載 10分
(計) 約130分

    ↓デッキと階段周辺の除草

   ↓ぅ魅好咼肇魯がビッシリついている。

    ↓サ抃特罎良景 

 ↓εイ鯀澆だしみず道をつける

  ↓Т△辰秦陲鯊泙貌れてセンターに持ち帰る

 

  ↓┷邏判の察こんなに刈りました。

〔ふりかえり〕
草刈りには3つの効用があるようです。
(1)作業で無心になれる充実感。
(2)景観が変わる具体的な達成感。
(3)仲間とともに汗を流す健康観。

   ↓すっかり変わった作業後の景観



怪我もなく作業を完了できて安心しました。
参加者の皆さん、ご苦労さまでした。

これからは野鳥のシーズン

散策の皆さんにも喜んでいただけると思います。

                  以 上〔事務局記〕
---------------------------------------------------------------------

| - | 10:21 | - | - | pookmark |
| 1/39PAGES | >>