CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
20170122 谷津干潟自然観察センター訪問

-----------------------------------------------------------------------------------
〔研修報告書〕谷津干潟自然観察センター訪問

ボランティア活動についての見聞を広めるため、2016年度の

研修会の訪問先を、谷津干潟自然観察センターに致しました。

-----------------------------------------------------------------------------------

                                                 2017年01月19日
                                    埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター

■行事名 :2016年度いきふれ会研修
■実施日時:2017年01月19日(木)
       10時30分(南船橋駅集合)〜14時40分(南船橋駅解散)
■訪問先:谷津干潟自然観察センター 千葉県習志野市秋津5-1-1   
      谷津干潟ワイズユース・パートナーズ〔対応〕椎名さん    
■参加者:7名+4(いきふれ会)+3(センター)

              ↓谷津干潟全景


■内容:

(1)平成6年に開園して約20年が経過。
開園当時は反対運動もあった。

            ↓谷津干潟自然観察センターの外観


(2)干潟の管理について
・干潟は環境省が管轄・管理し保全事業をしてる。
・アオサの漂着により異臭が発生する。
・湾の窒素やりんを吸収し花がつくため、回収焼却して肥料にしている。
・この活動には、地域の方も参加している。
・ヨシ原の刈り取りは、企業の社会貢献活動の協力を得ている。

 ↓椎名さん(レンジャー制服姿)に受け入れ対応をしていただきました。

(3)ボランティア活動について
・ボランティア登録は140名、延べ2,000人がボランティア活動をしている。
・職員が手分けしてボランテイアの各サークルに入り、方向性を主導し
センターとしてのカラーを出している。
・ボランテイア保険の関係もあるので、毎年度の登録更新はしている。

 ↓干潟釣り堀(釣るいきものは、ボランティア手製の手芸細工)

…      ↓干潟がガラス張りで観察できる

…         ↓ボランテイア活動の紹介展示

           ↓セイタカシギ

■研修の感想
・自然遺産としての谷津干潟の重要性が地域にも浸透していると感じた。
・谷津干潟保全とその魅力の発信活動について、ボランティアや地域
(行政・学校・商店街・町内会)とが一体の活動しているところに、
感銘を受けた。
・地域に理解され、愛されている施設は強いと感じた。

    ↓2016年度「いきふれ研修会」の集合写真

以上
-----------------------------------------------------------------------------------------------

| - | 16:37 | - | - | pookmark |
20170122いきふれ全体会議

-------------------------------------------------------------------
〔報告書〕1/22(日)第5回いきふれ全体会議

   下記のとおり会議結果を報告します。
-------------------------------------------------------------------

       記

(1)会議名:2016年度 第5回いきふれ会全体会議
(2)日 時:2017年1月22日(日)
           9時30分〜11時30分(含軽作業30分)
(3)場 所:狭山丘陵いきものふれあいの里センター講義室他
(4)出席者:11(いきふれ会)+1(センター)=12名
(新規会員4名が出席)

(5)会議内容:
〜完の自己紹介
行事等活動のふりかえり
8修報告(1/19 谷津干潟自然観察センター)
づ面2か月のスケジュール調整
・03月12日(日)第6回全体会議 9時30分〜12時(軽作業未定)
・03月12日(日)PM スポット巡回(センター昼食後、当日調整)
・03月25日(土)自然観察会 SP3〜みどり森

(5)軽作業:(11時00分〜11時30分)
・シラカシの階段の落葉をはいてお茶畑へすきこみ(参加8名)

   ↓階段の上から落ち葉を掃きおろします。

      落ち葉は滑って足元が危ないのです。

↓階段下まで掃きおろしました(開始からおよそ約20分)

 ↓お茶畑へ落ち葉をすきこんで終了です。

  作業を終える頃、ジョウビタキ(♂)がやってきました。

  皆の手を休めて、枝の上のジョウビタキを眺めました。

以 上
----------------------------------------------------------

| - | 14:34 | - | - | pookmark |
20161215 巡回sp5

----------------------------------------------------------
■2016年12月15日(木)巡回スポット5
----------------------------------------------------------
〔巡回時間と内容〕
・スポット5〜センター迄の巡回を2名で行いました。
・10時00分に巡回を開始し、12時00分頃センター
に到着しました。

   ↓マユミ(実が抜け落ちている)


・ゴミ拾い(8.5kg)

〔巡回時の状況〕
・リュックを背負う人たち5〜6人に出会った。

 ↓八国山の県境の尾根道の東京都側に、

  無断植栽禁止が掲示されていた。

〔自然観察情報〕
・花は無し。
・落葉が絨毯のようで、歩くとカサカサと音がした。
・風が強く寒かった。
・メジロが可愛く鳴いていた。

 ↓このグッドマナー宣言の掲示は、狭山丘陵共通。

〔活動のふりかえり〕

・先日将軍塚に設置した樹名板は、遠目にも見やす
くて良いと感じた。

      ↓将軍塚には幟が立っていた。


・巡回のコースにゴミは無く、光蔵寺からセンター
に至る上り坂の、左のゴルフ場の池から流れ出る
小川の周辺に、缶やタバコの箱が散乱していた。

↓その小川の中に、形の良い丸い葉の水草を見つけた。

後で図鑑で検索したが、名前は特定できなかった。

以 上〔Nkm記〕
--------------------------------------------------------------

| 巡回活動 | 16:43 | - | - | pookmark |
20161207巡回sp5、4

--------------------------------------------------------------------------
■2016年12月07日(水)巡回スポット5、4
--------------------------------------------------------------------------
〔巡回時間と内容〕
・スポット5〜スポット4〜センター迄の巡回を2名で行いました。
・9時45分に巡回を開始し、11時45分頃センターに到着しました。
・案内板、卓テーブルの清掃等を実施しました。

              ↓案内板の清掃

〔巡回時の状況〕
.好櫂奪5
・将軍塚付近の尾根道は、クマ笹が刈り込んであり、明るくて

 気持ち良く歩けた。

 ↓★コケの写真撮影に挑戦…ヒナノハイゴケ(クチベニゴケ)


・蝶の森の案内板が、新しくて良い。
・散策の方10名程に出会った。

            ↓紅葉の盛り


・八国山の東京都側公園地に、樹林地整備工事の情報が掲示

 してあった。(28/11〜29/3)
▲好櫂奪4
・森の中は落ち葉でぬかるんでいる場所もあった。
・柵の杭が腐っている。

          ↓久米八幡越市民緑地のルート


・ゴミは無い。

〔自然観察情報〕

    〔スポット5〕
(植物)ノイバラ、イボタ、サルトリイバラ、マユミ、ニシキギの葉・

    ヒナノハイゴケ(クチベニゴケ)
(蛾)クロスジフユエダシャク

             ↓クロスジフユエダシャク


(野鳥)カラス、

    〔スポット4〕
・オオタカ(鳴)・キッコウハグマ(綿毛)・オトコヨウゾメ(新芽)
・ヤマガラ、カラス(トトロ2号地)・ヤマウルシ

〔活動のふりかえり〕
・朝の冷え込みに着込んで来たが、日差しもあり良い日になった。
・紅葉が盛りの落葉のきれいな道を、気持ち良く歩けた。

以 上〔Nk記〕
--------------------------------------------------------------------------------

| 巡回活動 | 12:03 | - | - | pookmark |
2016年11月13日 いきふれ会第4回全体会議の報告

-------------------------------------------------------------
第4回いきふれ会全体会議(11/13)について報告します
-------------------------------------------------------------

(1)会議名:第4回いきふれ全体会議、作業会
(2)日 時:2016年11月13日(日)9時30〜11時10分
(3)場 所:センター講義室
(4)出 席:12=10(いきふれ会)+2(センター)

                  ↓早朝のセンター、学習の森

(5)会議結果

〜2ケ月の活動実績とふりかえり:記述省略
⊆名板設置活動のふりかえり:
・シュロ縄が樹皮に絡んで脱落しない。
・手作り感が良い。ほっこりする。
・遠くからも良く見える。
・樹名板の白が森の緑に映える。
・いきふれ会の活動を散策者にアピールできる。

    ↓いきふれ会の会議風景

2016年度研修先:谷津干潟公園 自然観察センター
・選定理由:狭山丘陵とは異なる自然地形と
いきものを観察し視野を広げる。
・研修時期:2017年1月中旬頃(12月中旬以降募集)
・アクセス:武蔵野線南船橋駅より徒歩20分
い海寮2ケ月のスケジュール調整(記述省略)

    ↓人工池の泥の掻い出し

(6)作業会:ベランダ下餌場の笹刈と池の泥出し
・参加者名:8名
・作業内容:笹刈り、人工池の泥出し
・作業結果:ベランダからの野鳥の見透し確保と、
野鳥の退避ルートとを考慮して刈込過ぎず、丁度

良い出来だった。
参加者が多くいたため、短時間(約35分)で
作業を完了できた。

    ↓野鳥の餌場の笹刈りの状況

   ↓作業終了後の記念写真、ご苦労様でした。

 餌場の中心にはまだ植え込みが混在しているので、今後は

 センターで、剪定なども検討したいと思います。

以 上
--------------------------------------------------------

| - | 15:05 | - | - | pookmark |
| 1/40PAGES | >>